設置数上限に達したお屋敷風ハウジング紹介(前編)【エンピレアムLサイズ】

はじめに

最近ずっとLサイズのお家をいじくってましたが、ついに設置数の上限である400個の調度品を置ききりました……!

うに

やべっ思ってたより全然置けなかったぞ

ここからはあっち減らしてこっち置きつつ~みたいな感じで微調整になってくると思うので、その前に現状の把握もかねて一旦スクショを撮りました。

せっかくなのでここにも残しておきまーす!

我が家の使用状況

LサイズのFCハウス

1F:約4分の1(地下への階段付近)を封鎖

2F:2部屋中1部屋を封鎖、廊下は全残し

地下:完全封鎖

⇒今回の記事では前編として1Fをご紹介します^^

後編はこちらの関連記事から↓

エントランスホール

おかえりなさいませ

入ってすぐの眺めはこんな感じ。

初めてのLサイズハウジングだったので、どーしてもこのお屋敷っぽい階段は残したかった……!><

しかしこの景色、なんか「大正浪漫」って感じがするのうにだけ?
洋風のお屋敷はいずこ。。

逆向き(玄関ドア側)はこんな感じ。

外装のクルザン・オーネイトドアは光が入ってお気に入りだからそのまま活かしたかった。

同じアーチ型のクラックドアーチウィンドウと相性いいかなと思ってる。

ぺこり

玄関入ってすぐ右手に、リテイナーとか修理屋さんのカウンターを作ってみた。

ついでに便利系の調度品もまとめてみたよ。

でも愛用の紀行録だけは、間違って選択しちゃう率が高すぎてこの後別コーナーへ←

うに

紀行録はシックな感じの調度品だから、今回のお家だとどこでも馴染んでくれてひと安心w

これ夜トイレ行く前見たくないやつ><

カウンター横~応接間への通路は、芸術品ぽいものを飾るコーナーにしてみたよ。

デモンズウォールの彫像は、禍禍しいんだけどなんか飾りたくなったw

初見のグブラ幻想図書館での床掃除の記憶が蘇る。。

エントランスホールの左側には、大きな出窓っぽいものを作ってみた。

ここはなんか雰囲気だけで押し切った感。

ほんとはロフトでも敷いてもっと出窓っぽく小物置いたりしたかったんだけど……
設置数が足りないんじゃあああウゴゴゴゴ

次ページでは広ーくとった応接間をご紹介♡↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
うに
うに
ストーリーとミラプリとハウジングが大好きな、エオルゼアの床磨き職人。
いわゆる地雷だがロット運はない。
零式?絶?知らない子ですね
生息地:エレメンタルDCのどこか、鯖はひみつ
2021.08〜 エオルゼアに爆誕