【6.2 ストーリーネタバレ感想】うにの禁断の記憶 〜その2・討滅戦クリアまで〜

この記事は6.2のメインストーリー感想(途中まで)です

記事の内容の全てがネタバレですので閲覧の際はご注意ください。
また一部記憶違いしていたりする可能性がありますが、そこは大目に見てくださいw

前回(その1)はこちら

その名は「ゼロ」

トロイアコートの「第四監獄棟」で、ゼノスが存命時に契約していた妖異に会ったうにたち。

さっそくこのイケメン女子からヴォイドの事情を聞き出していこうと思ったら……対価を要求されちゃった。

でも言ってることは至極当然。

対価なしで人に協力したり何かを提供するなんて、きっとどこかのお人好し集団くらいのものだよねw
そもそも、情報って人によってはものすごく価値のある物だし。

うに

うにの差し出せる対価……(カバンごそごそ)
カラマラキア・ティガニタHQ、あげたくないけどこれでいい?;;

結局、対価としてヤシュトラがエーテルを差し出すって申し出てくれた。

ヤシュトラの気持ちはありがたいけど、身体大丈夫なのか心配だな……。

原初世界に帰って休めば回復するって言ってたけど、ただでさえエンシェントテレポの後遺症もあるし……これ以上負担かけたくないよ。。

代わりにうにのエーテルを!って言いたかったのに、謎の力でお口チャックされてて発言できない;;

とりあえずイケメンの話を元に、うにの脳みそで理解できたのは、

  • 過去に「メモリア戦争」があった
  • 元々は平和な世界だったが、戦争によってエーテルのバランスが乱れ今の状況(妖異化とか)になった。第一世界の光の氾濫と似たような感じ?
  • イケメンは生まれつき「半妖」と呼ばれる存在。お腹にいた時、お母さんが過剰な闇を身に受けた影響?

っていうくらいかな?

「半妖」って聞いてもアセルス(サガフロンティア:スクウェア時代の未完成系名作)しか思い浮かばないのはうにだけでいい。

そしてヤシュトラ、このイケメンの名前を聞いてなかったってことに気づく。

そうそう、なんて呼べばいいかわからないからうにも困ってたのだ。

好きに呼べ、というのでヤシュトラが名前をつけることに。

うに

できればイシュガルド人みたいな難しい名前じゃないのでお願いしたい。
相棒の名前は特に覚えられなくて「なんだっけ……ほら、あの竜騎士の……」みたいになってたから(すまん)

でも本当に名無しさんなのかなあ?

もしかして本名を明かしたくない事情でもあったりして。実はこの世界のなんかすごい家柄の人、とか。

黒の騎士団!

ヤシュトラの付けた名前は「ゼロ」。
うにに配慮した覚えやすい短い名前ありがとう。

名前の由来もいいね。「私たちにとってのあなたはこれから決まる」。

これからよろしくね、ゼロ。いい関係を築いていけたらいいなあ。

みんなで会話してたら、どこかから謎の声が。

フシュルルルル・・・」って明らかに人外の声だったと思うんだけど、ヴァルシャンはなぜ相棒の声だと思ったのww

恐るべきヴァルシャンの天然であったが、その笑いは咳でごまかしどうにかおさめた。

相棒が「フシュルルル」とか言い出したら、またなんか妙なもんに乗り移られてるとしか思えないぞ。ニーズニャンふたたび。

こういうの、1回ツボるとしばらく笑いの波がぶり返してくるタイプのやつ。

笑い堪えすぎて震えてたら、みんなに変なものでも拾い食いしたんじゃないかって心配されたよ。

うに

睡眠不足とか疲労溜まってると、たまに「いや、そこまで笑う?!」ってことで笑い止まらなくなることあるよね

やばいまたどうでもいい話に脱線しそうなので戻していこ><

死してなお恐ろしい例のアレ

何はともあれゼロに色々教えてもらったので、対価としてヤシュトラがエーテルを差し出すことに……

って、え? ええええええ

さっき倒したはずのスカルミリョーネが復活してるーーー!?

どうもヴォイドでは、「死」っていう概念が原初世界とは異なってるみたい。
エーテルを喰われたりしないかぎり蘇ることが可能なんだとか。。

肉体が失われることを「死」と定義するなら、それはある意味「死」なのかもしれないけどね……って今それどころじゃなーい!!><

しかもヴァルシャンのエーテルを「アレ」と似て美味そうって、まさか。。ゆ、許さん!!

……でも、必死こいて攻撃しても、何度でも蘇ってきてキリがない;;

ゼロは協力する気まるでないし。
まだ対価もらってないからって……だからうにのエーテルあげるってばあああ

でもここでヤシュトラが「ゼロに名前を付けてあげた=貸しがあるんだから協力してね」って機転をきかせたことで、ゼロを参戦させることに成功!

ゼロが攻撃すると、倒した敵が次々とクリスタルに。はぇ~すっごい

かっけえええええええ

ゼロすごい! うにが男だったら、今回「禁断のメモリア」じゃなくて「ときめきのメモリア」になってたかもしれん(KONAMI感)。

え、愛があれば性別なんて関係ない?
いや、うにはそこ気にするタイプだから……クララは立ってもフラグは立たない。

ゼロのおかげで、スカルミリョーネも無事にクリスタル化できたよ。

思わず素手で触っちゃったけど大丈夫かな……ってうわわ、また超える力ががが

超える力で見えた映像は、いかにも怪しげな会合。そして真ん中に囚われた竜っぽいのが見える。。

うに

ああっ、アジュダヤじゃないこれ?!!?
いや絶対そうでしょ!!

コラー、その竜を離せ!って思ったけど、これ過去の映像だもんね。今叫んでもどうしようもないけど……
っていうか今もまだ無事なんだろうか。本気で心配になってきたぞ。

サイクロプスクワガタゴルベーザっていうのが悪の親玉みたい。ぶちのめして改心させてやるからさっさと出てこーい!!

しっかし、アジュダヤ(らしき竜)に繋がる情報が得られたのは良かったけど、これヴァルシャンに伝えるの気が重いな。。

いや言わないわけにはいかないんだけどさ、余計に心配になりそうだなって。

サラマンダーよりはやーい

相棒、脳筋と見せかけてちょいちょい鋭いw

うには過去にも第十三世界に行ったことがある(クリスタルタワーの闇の世界ね)から、その時から妖異が復活することを知ってたんじゃないか?ってツッコミ入れられちゃった。

うに

まあその……うに、後ろは振り返らないタイプだから。。
ってか、クリタワの演出一部変わるって朗読会で言ってたのこれ絡み?

ゼロが使ってるメモリアっていう技(妖異をクリスタルに変化させたやつ)は、かつて戦争で使われてた技なんだって。

これでクリスタル化してもエーテルが消滅した訳ではなく、存在そのものが結晶化してるらしいというのがヤシュトラ談。

つまりどういうことなのか、うにの残念脳みそではわからない←

なんにせよすごい有効な技だと思うし、一緒に旅してくれたら心強いな……。

ヴァルシャンの真摯なお願いに心打たれたのか、それともやっぱり竜のエーテルが魅力だったのか。

ともかくゼロが同行してくれることになったよ。やったー!!
四天王が次に来る可能性がありそうな場所へ連れて行ってくれるって。

サラマンダーより、ずっとはやい!!

ゼロが交渉してくれて、妖異の背中に乗って移動したよ。

ヴァルシャン……もといヴリトラの背中にもいつか乗ってみたいな。

フレースヴェルグには乗せてもらったことあるんだよね。懐かしいなあ。

そして辿り着いた場所は……驚くことに、ゼロが作った領域なんだって!

うに麻呂

イケメンで実は女性で古の技の使い手で半妖で領主……属性の宝石箱や〜!

元々綺麗な街並みだったんだろうけど、なんか建物が崩れてて穏やかじゃない雰囲気。。

これってゼロの記憶にある景色を元に作られた場所だったりするのかな?

ヤシュトラも似たような予想をしてたみたい。

元々はゼロがひとりで隠れ住むために作った領域らしいんだけど、はみ出しものの妖異たちが勝手に集まって住み着いてるんだって。

血の気の多い妖異もいるみたいだけど、ゼロの同行者であると知って襲ってはこなくなったからちょっと安心かな。

ゼロと聞き込みがてらウロウロ。

ファルファレロとチリアットっていう妖異を探して、その異変に気づいたら、なんと……

んぎゃーバルバリシア!!

突然出てきて大慌てだけど、こんなとこで尻込みしてらんない。。

とりあえず出てきたからにはぶちのめーす!
んで、アジュダヤの情報をちょっとでも引き出す!!

うに

よーし、やっちゃるよ!

たかが1、されど1

相棒、歳がバレるぞめちゃくちゃカインリスペクトするやん

妖異に乗って、いざ行かんバルバリシアの領域へ!

これは激戦の予感しかしない、うわーん緊張するけど楽しみ><

そして最近の討滅戦のお約束、ムーンアゼムパワー☆メイクアップ!

これで強ーいヒカセンたちを呼び寄せるぞーって、、、

アイテムレベルが足りないってどういうこと;;

1wwww よりによって1wwww

いや……リーパーね、6.2始まる直前に慌てて装備揃えたばっかで。。

普段使ってないジョブだったから、ぜーんぜん強化してないクラシカル一式+α(なけなしの天文アクセとか)みたいな感じだった気がする。

いやホント、そんな装備で大丈夫か?だよねこれ。

しょうがないから、討滅戦は最近のメインジョブである召喚士で行くことにしたよ。

でも、結果的には召喚士でよかったかなw
わりかし早めの時期に行ったので(初見率高めのお祭りムードでやりたかったw)、一応蘇生できるジョブだと安心。もちろん自分も死ぬけど

それなら赤魔道士の方がよかったのかなあ?

でも最近召喚に乗り換えたばかりの尻軽猫なのでそんな選択肢はなかった。

うに

細剣ならアリゼーの隣で寝てるよ

音楽もテンション上がるし、ギミックもわちゃわちゃで楽しい討滅戦だったな。

バルバリシアがムキムキゴリラ感出してくるのは、ギミックに慌てながらもめちゃ笑ったw

毎回思うけど、極行く人はこれより難しいの倒すってことだよね……
9.0くらいになればソロ制限解除いけるかな?w

何をするにも健康第一

無事にバルバリシア討滅戦を終え、ゼロの「メモリア」でバルバリシアもクリスタル化

うに

お願い、なんでもいいからアジュダヤの救出に繋がる記憶を……!><

【超悲報】超える力、発動しない

もう、せっかく頑張ったのに!!なんで!!;;

血管切れそうなくらいふんばったけど、なーんにも見えない起きない。

ごめんねヴァルシャン……でも諦めないから!うにもみんなも!!

と、決意を新たにしたところで急展開。

なんとゼロが倒れちゃった!!

ヤシュトラ曰く、メモリアを使った反動?でエーテルが尽きかけてるみたい。。

こういう時、治癒の心得のあるヤシュトラがほんと頼りになる。とっさに状況を判断してくれて助かるな。

アジュダヤの救出は超優先事項だけど、ゼロの力がないとこの先生きのこれないし、もちろんゼロの身体だって心配。

一旦ゼロの領域に引き上げて休ませることにしたよ。

うーん、心配。早くゼロの元気な姿を見て安心したいな。。

……というわけで今回はここまで!

バルバリシアを倒した一行、だがアジュダヤ救出は先の見えない状況に……
そして気になるゼロの体調……

次回「うにの禁断の記憶 ~その3~」絶対見てくれよな!

2件のコメント

個人的には空中戦は〜よりも、俺は正気に戻った!!をやって欲しかったですね
何回目だよ!って話になりますが。
でもゴルベーザ出てきたしアルフィノさンがローザ的ポジションになれば…

イッズナさん
俺は正気に戻った!はやっぱカインの一番有名なセリフですからね〜。
前回シリアスな場面だったので、今度はネタ的な場面でももう一度聞きたいところ。
そしてアルフィノをローザポジションに……
実は現時点でも、相棒とアルフィノが仲良くしてると微笑ましい反面、ちょっぴり嫉妬してる自分がいます。。
ってこれじゃ、自分がカインポジションじゃないか!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
うに
うに
ストーリーとミラプリとハウジングが大好きな、エオルゼアの床磨き職人。
いわゆる地雷だがロット運はない。
零式?絶?知らない子ですね
生息地:エレメンタルDCのどこか、鯖はひみつ
2021.08〜 エオルゼアに爆誕