【6.2 ストーリーネタバレ感想】うにの禁断の記憶 〜その1〜

この記事は6.2のメインストーリー感想(途中まで)です

記事の内容の全てがネタバレですので閲覧の際はご注意ください。
また一部記憶違いしていたりする可能性がありますが、そこは大目に見てくださいw

うに

ふ〜……あっつーい

新たな旅の予感がしたので、サベネア島にやってきたよ。

そういえば、やりかけてることが色々あったような。。

でもせっかくこんなお天気の日だし、日光浴してからラザハンで冷たいエールでも……

(((フォンフォンフォン)))←リンクパール

うに

え、もしもしヴァルシャン?
今すぐ砂の家メーガドゥータ宮前に来てちょうだい??

……あっ もう始まってたわ

「うにの禁断の記憶」、ラザハンからスタートでっす!

そうだ ヴォイド、行こう。

ヴァルシャンに呼び出されたのは、ヴォイドに行くための諸々の準備が整ったからみたい。

エスティニアンがヤシュトラに声をかけに行ってるので、そこに合流することになったよ。

久々にみんなで集まれるのうれしいな~。
遊びの用事じゃないのはわかってるんだけど、仲間との再会ってやっぱりウキウキしちゃう。

うに

(やばい……この浮かれた観光客みたいな服着替えたいのにタイミング失ったぞ……)

ヤシュトラたちと合流した後、すぐにシドたちにも再会。なんとヴォイドに詳しいネロさンやビッグス・ウェッジのコンビまで!

オメガの一件もあって、シドたちガーロンド・アイアンワークスのみんなもミドガルズオルムの子孫に協力したいって。

アーテリス広しといえども、人の縁ってどこで繋がってるかわからないからすごいなあ。

その後、ニッダーナさんからヴァルシャンにプレゼントがあるというので待機。

人造アトモス入念にチェックしてるヤシュトラかわいい。
うには相棒とソーシャルディスタンスを保ちながら会話してたよ。距離感すごすぎ笑ったww

いいかげん竜騎士のホットバーからミラージュダイブ消さなくっちゃ、って話をしたら、また元の仕様に戻ったから消さなくていいぞって教えてもらった。
仕様が一周するほどのうにのものぐさ具合にアッパレ。

……ところで、この憂いを帯びたラザハンの王子みたいなのは誰?

と思ったらヴァルシャンか〜びっくりしたw

ニッダーナさんからのプレゼントはこの新しい身体
字面で見るとすごいけどw、ヴァルシャンの真の姿はヴリトラ(でっかい竜)だからね。
今までのヴァルシャンの姿も仮の姿だから、これはフォルムチェンジみたいなもんと思っておけばいいのかしら。

剣とか魔法を扱いやすい、より戦闘向きの身体なんだって。
ヴォイドに行ったら妖異もウヨウヨしてるだろうし、備えあれば憂いなしだよねきっと。

ほんとサベネア島のアルカソーダラ族いい人しかいない説。

うに

改めて思うけど、ゾットの塔でニッダーナさん救出できてほんとによかったな。
あの時もし最悪の事態になってたら……と思うとゾッとする←

で、うにもヤシュトラからハイデリンのクリスタルを受け取ったよ。

こいつは超重要アイテムのにおいがぷんぷんしやがる!

ウォータークリスタルと間違えて売っぱらったりしないように気をつけなきゃ><

というわけで、みんなに見送られて「封宝の間」からいざヴォイドへ!

IDだからタンクで行くことにしたんだけど、DPSはエスティニアン・ヴァルシャン(まさかのダブルリューサン)、ヒーラーはヤシュトラという新鮮な編成!
久々の幻術士ヤシュトラ。武器はさすがに木の枝ではなかったもようw

うにがヒーラーで入った場合は、ヴァルシャンがタンクをやってくれるみたい。

相棒は……竜騎士一筋ウン十年? でもひとつのジョブを極めるっていうのもかっこいいよね。うににはとてもできない。

異界孤城マラソン大会のおしらせ

ねんがんの新ID・「異界孤城 トロイアコート」だ!

わっくわく、だけど絶対これこわいやつ><

と思ったのもつかの間。

道中の通路長め、1ボス雑魚多めで、ガシガシまとめていくのめっちゃ気持ちいい

うに

ジョブ迷ったけど戦士できてよかったw

下手くそだけど、下手くそなりにまとめ狩りが楽しい!フェイスだから気兼ねなくいけるし。

楽しすぎて何回も周回したので、ギミックはおおまか覚えられたよ~。むしろ道順が若干あやしい(方向音痴の宿命)

相変わらずIDでの撮影はむずかしい><

みんなで記念撮影!って張り切ってグルポ開いたらなんぞこれ。

嫁入り前のおなごにあるまじきおっぴろげ&恐るべき跳躍力。

うに

これでも竜騎士なんでね(実際には難しくてあんま使えてないジョブ)

大ボスはどこかで聞いたような気がする名前のあの人

……ち、違う違う!!
うにはピチピチの若い女子だから「スカルミリョーネ」って誰のことかわかんなーい><

目玉が宝石みたいでキレイだね。君の瞳は10000ボルト、地上におりた最初の四天王。

すごい強そう(小並感)と思ったけどIDボスだから意外と大丈夫だったよ、タンクだしね。

初見時ヤシュトラが涙目で必死こいて回復してたような気がするけど、きっと気のせいだと思うよ。

おお 我らが脳筋エオルゼア学園

スカルミリョーネ撃破後。

妖異社会も色々ナワバリ争いがあって大変なのかな……な〜んて、のんきに同情してる場合じゃない!

さっさとアジュダヤ捜索隊の活動もしていかなくっちゃ。

うにたちがこっちにいる間、ヴォイドゲート開けっぱ=サベネア島、下手したら原初世界全体に危険が及ぶ可能性だってあるんだし。。

筋 派

頭 脳 派

あ、ある意味バランス取れてるということで……。

相棒が暁に来てくれてよかったな
相棒がいなかったらうにだけ脳筋で浮いてたな
相棒と一緒に斧と槍を振り回し
「攻撃は最大の防御」って叫びながら
蒼天へと今飛び立とう
おお 我らが脳筋エオルゼア学園
脳筋エオルゼア学園

って歌作ってる場合じゃなかったわ。

アジュダヤの捜索を進めるためにも、妖異たちやこの世界の事情を探りつつ情報収集していくことになったよ。

うに

ついでにその辺の柱の影でちゃっかり着替えた
ここからはリーパーで行くよ〜

みんなでいれば怖くない

妖異さんたちにお話を聞いて回ったところ、どうも最初のエリアの「第四監獄棟」に賢い妖異がいるんだって。
さっそく戻って探してみなきゃ。爪の垢も煎じて飲まなきゃ

IDの中マウントでうろうろできるの新鮮だな~って思いながら戻ってたら……

みんな、どうしてうにを置いていったの?!

こういう時こそ「同行」でしょ!!

すごい顔の妖異にベロベロバーってやられて怖かったんだぞ!!!!

さっきはみんないたから大丈夫だっただけなのに、こんな不気味なとこでひとり置き去りにしなくたっていいじゃんか!!

合流後、プリプリしているうにをよそに、みんなはシリアスな空気。
いや、わかるけどね?

そしてついに賢い妖異にご対面……
うわっまたこわいやつ

みんながいるから我慢したけど、ひとりならもう原初世界帰ってる。
さっきから怖いのばっかりでもういや;;

でもこの妖異、なんとあのゼノスがリーパーとして契約してたやつだったのだ!

まさかまさかの再会でびっくり。

だけど思いがけない再会に驚いてる暇もなく、今度はうにが持ってたハイデリンのクリスタルがいきなり輝き出したの!

うに

え?え?これどういうこと?!

そしたら怖い顔の妖異が、なんとふつくしいイケメンに変化!

ていうかうにの周り、美形率がすさまじいね。
うにが恋愛体質だったら大変ややこしい相関図になってるとこだったかもしれん。人類みな兄弟(意味深)。

このイケメンに「友なのか」と聞かれたけど、うにはあくまでもゼノスの友なんだよね。
(かと言って「お前の友じゃない」はド直球すぎてさすがに言えないw)

ゼノスに関しては、ヒカセンによって思うことがバラバラな気がするけど……
うに的には最後の最後、あの対話と戦いを通じてやっと「真の意味での友」になれたかなって思ってるよ。

うに

「親友」ならぬ「真友」ってとこかなって言わせんな恥ずかしい><

さあイケメンから色々とこの世界のことを探っていこうかなって思ったら

あ 女の人だったのか

ごめんなさいヴァルシャンに聞くまで男の人だと思ってた。
美形すぎると性別の見分けがつかないうにです。俺、この戦いが終わったら眼科行くんだ

でも女性だろうが男性だろうがイケメンはイケメンだからね。イケてるウィメンズ、ってことでひとつ。

さっすが相棒、わかってんね~ ←このことじゃない

……というわけで今回はここまで!><
ほんとはもっと大量に写真あるんだけど、多すぎて載せきれなかったああああ><

まさかの再会、これからどうなっちゃうの?
そしてアジュダヤの行方は?

次回「うにの禁断の記憶 ~その2~」絶対見てくれよな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
うに
うに
ストーリーとミラプリとハウジングが大好きな、エオルゼアの床磨き職人。
いわゆる地雷だがロット運はない。
零式?絶?知らない子ですね
生息地:エレメンタルDCのどこか、鯖はひみつ
2021.08〜 エオルゼアに爆誕